スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブレポート&PHOTO :6/19(土)

6月19日(土) QUATTRO会場2日目、お越しくださった皆さま、
誠にありがとうございました!
今回も、Deep &Longなライブで、司会の小島麻子さんなどは、
出番の合間に足がつっていたそうですが、皆さんは大丈夫でしたか?
さて、“いい曲だなぁ”などと思いつつ、後から、“あの曲は何だったんだろう?”
“あれを歌っていたのは誰だったんだろう?”などと、想いをめぐらせている方も
少しは(?いらっしゃることでしょう。
というわけで、ここでは、BIG BANDとBLUES BANDで演奏された曲を
お伝えしておきましょう♪

BYG BIG BAND による演奏は…  
Moonlight Serenade (インスト)
It’s only paper moon (Vocal:牧野竜太郎)
Cry me a river (Vocal:田村キョウコ fromサンタラ)
All of me (Vocal:比嘉栄昇 from BEGIN)

BYG BIG BAND による演奏は…
道玄坂ブルース(インスト)
いやんなった
銀座カンカン娘 (Vocal:本夛マキ) 
嘘は罪 (Vocal:牧野竜太郎)
Love Portion No.9 (Vocal:田村キョウコ fromサンタラ)
Home Sick Blues (Vocal:比嘉栄昇 from BEGIN)

来年も『東京うたの日コンサート』でお待ちしております。
ご来場、誠にありがとうございました!


KYOKOs Makino

KIHARA UPs santara02s サンタラs

BBBBfloors BBBBs

SHIKAIs VERYMERRY01s

MJ01s BEGIN HITOSHIUPs BEGIN EISHOUPs
BEGIN MASARUUPs PIANOMAN2s  
TORIs MAKIs
(撮影:大房千夏)

 
スポンサーサイト

ライブレポート2010 6.18クアトロ

昨日、6月18日(金)クアトロ会場の初日が
行われました。ライブレポートをお届け致します。
激しい雨の降る中、会場までお越しになった皆さま
誠にありがとうございました。
ライブ終了後、山本隆太さんが「お客さんも、本当に
いい顔してたんだよ~」と呟いておりました!
心より感謝申し上げます♪♪♪


******************************

それは、間違いなく、完成されたステージだった。
気のいいシェフが腕をふるったディナーのように。
夜明けから始まる美しい一日のように。
私たちの人生のように。
始まりがあって、終わりがある。
ビッグバンドで、どかんと打ち上げ、
クラリネットで、たおやかに着地。
見事な音の饗宴は、およそ4時間続いた。


今夜のクアトロは、BYG BIG BANDでど派手に始まった。
三宅伸治が歌う”In the mood”で華やかに幕があがる。
BYG~♪と歌われたこの曲、三宅は、この日のために特別に
詩を書いたという。
続いて、下地勇が”Fly to the moon”を、花田千草(松千)が
”Mack the knife”を熱唱。そして、BIG BANDでピアノを弾いて
いた木原健太郎が、ステージ中央で、”Love letters”を歌った
後は、渡和久(風味堂)の登場。
ピースサインで観客を和ませながら、渡がピアノを前に歌ったのは、
インディーズ時代の“夜空を見上げて”だった。

“夜空…”の後、BIG BANDが舞台を後にし、渡和久のソロパートが
始まる。…といっても、「うたの日」ならでは、Black Bottom Brass
Bandや下地勇が登場して、セッションを聴かせる。ステージは、下地に
バトンタッチされ、宮古島の方言で歌う独特な世界へと突入…。
がっちり、女性ファンを増やし、伊東ミキオが参加してのセッション。
今度は、ミキオのソロステージに変わる。
“クアトロで、ピアノの弾き語りなんて、贅沢”と語りながら、
ピアノを爪弾き、叩き、会場をのせていく。途中、三宅伸治を呼び込み
ロックンロールセッションを披露。両者ともに、ロック少年みたいな
いい笑顔だった! 

お次は、岡本定義(COIL)の登場。ギター一本で、静かに、
ボサノバを歌う。女性たちの目が、ハートマークになっていったのは、
気のせいか?! 胸にきゅんとくる、やわらかい歌声で、お客さんの心を
確実につかんでいった。

15分ほどの休憩後、後半戦へ突入。
登場するのは、昨年の「うたの日」で、結成されたBYE BYE BLUE。
ピアノの山本隆太、松千の花田千草と松本健太、それに、
中富雄也(風味堂)が、カホーンで参加。
竹内まりやの古い曲「五線紙」をアカペラで歌う。
(実は、メンバーが楽屋で何度も確認していた曲だ)
美しいハーモニーが、ふぅ~っと、会場に広がっていく。
今日が「うたの日」であることを感じさせた瞬間だった。
その後、めぐりまわりひとつ、ライト…と松千のナンバーを
披露した後、BYG BLUES BANDがステージに登場
息のあったグルーブ、音のうねりで、観客を踊らせる。

BLUES BANDは、渡和久、下地勇、伊東ミキオ、岡本定義と
次々にゲストボーカルを迎えて、”RAINY DAY AND MONDAYS”、
”ENGLISHMAN IN NY”、”JUST WALKIN’”、”やつらの足音の
バラード”、と次々に演奏。心地よいアレンジで、各曲が、新鮮に
聞こえる。伊東ミキオとのセッションでは、グランドピアノをピアノ
マン3人で(山本隆太、上地等-BEGIN-)で、クレイジーに弾きまくる。
舞台上の出演者、みんな嬉しそうで堪らない様子。

最後は、三宅伸治が登場。舞台に、出演者がのれるだけ
のって、皆で、三宅の“何にもなかった日”を歌う。
途中で、三宅が、スタッフの肩車で、フロアへと降りてきた。
ギターを弾きながら、歌い続ける三宅の後を、BBBBのメンバーが
続いていく。お客さんとステージの境が消え、会場の温度がどんどん
あがっていく。「いいことがあるぜ~!」と叫ぶ、三宅の笑顔、
心に焼きついた。「音楽って、うたって、いいな」と素直に思える瞬間
だった。 全員が舞台を後にしたあと、一人残ったのは、
ベリーメリーオーケストラの宮崎隆睦。クラリネットで、静かに奏でたのは、
“MEMORIES OF YOU”。美しい音色に、会場中が耳をすませる。
「この曲をもちまして、本日は、終了となります…」 DJのTerryの
声が聞こえた。それでも、曲の最後まで、立ち去るものはいない。
宮崎がお辞儀をして舞台を立ち去る中、精一杯の感謝をこめて、
手をたたく。手をたたく。手をたたく。


Chigusa01 BIG01

Sada01 BBBlue01

Simoji01 WataryTate MIKIO01

MIYAKE01 MiyakeFloor
Pianoman3 Monky

*****************************

☆ 19日(土)20日(日)のライブ情報 ☆
  SHIBUYA QUATTRO会場
■2010年6月19日(土)開場 17:00/ 開演 18:00
出演:
BEGIN / BLACK BOTTOM BRASS BAND / 木原健太郎 with ベリーメリー
オーケストラ /サンタラ/ BYG BLUES BAND

■2010年6月20日(日)開場 17:00/ 開演 18:00
出演:遠藤賢司 / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック
/ SISTER JET / OKAMOTO'S

 ☆ Pleasure Pleasure 会場 ☆
6月19日(土) 21st Century Stars (ROLLY&加藤ひさし)
                w/ 永井ルイ , 小畑ポンプ
6月20日(日) あがた森魚 & 鈴木慶一 & PANTA

19日 開場 17:30  開演18:00
20日 開場 17:30  開演18:00

☆7th FLOOR会場☆
6月20日(日) ■ 出演:カンザスシティ・バンド

第5回東京うたの日開幕♪

6月15日(火)より、いよいよ『第5回東京うたの日コンサート』が
開幕いたしました♪

15日(火)は、広沢タダシさんとRIKUOさん。
広沢さんのサポートには、かっちゃんこと、中富雄也さん(風味堂)が参加。
三人でのセッションも行われ、『うたの日』らしい時間が流れていました。

0615-01

0615-01
↑打ち上げで、BYGの社長で「東京うたの日コンサート」の仕掛け人、安本さんと

 
そして、16日(水)は、イノトモさんとBAN BAN BAZARが登場。
イノトモさんの緩やかな歌声、そして、バンバンの軽快なサウンドが
BYGに響く2時間。この日、皆さん、とてつもなくいい笑顔で、見ている方は、
それだけで胸がいっぱいになりました。

Inotomos Banban
BanbanFours ←↑ いい笑顔です。暖かい音楽・時間でした。来年も乞うご期待! イノトモさん、BAN BAN BAZAR (撮影:大木大輔氏)

       
さ~、そして、いよいよ本日(6/18)から、クアトロ会場でも始まります。
“うたの日ワールドカップ”とでも呼びたいくらいの混成チームで(チームBYG!)、
BYG BIG BAND、BLUES BANDが力を合わせて、いい音、奏でます。衣装にも注目(笑)
少々、荒れ模様のお天気になりそうですが、そんなお天気も吹っ飛ばす熱い内容、
間違いなし! 一緒に楽しみましょう♪


『第5回東京うたの日コンサート』 出演者発表~!!!

お待たせいたしました! さ~、今年も、うたの素晴らしさ、音楽の魅力に
ど~っぷりひたりまくる『東京うたの日コンサート』やりますよ~!!
ダダーン! まずは、『第5回東京うたの日コンサート』 出演者の発表です ♪♪ 
"どの日に行くか"、"全部行くか"、今から、よ~く考えて、しっかり体調も整えて(笑)一緒に楽しみましょう♪
☆今年のQUATTRO会場、6/18(金)、19(土)は、JAZZに挑戦?! そして、6/20(日)は、ROCK魂燃える空間に♪♪
 

begin Small Watari small

ベリメリsmall  Enkensan03 
8santara_small Sada small BBB_Rikuo


☆『第5回東京うたの日コンサート』渋谷クラブクアトロ会場☆

■2010年6月18日(金)開場 18:00 / 開演 19:00
出演:
岡本定義(COIL) / 渡和久(from風味堂) / 伊東ミキオ /
Byebye Blue(松千、山本隆太)/ 下地勇 /三宅伸治 / BYG BLUES BAND

☆BYG BLUES BAND…(島袋優,G/上地等,Pf/鳥口JOHNマサヤ,B/ 山本隆太,Pf/ANTON,Dr/BBBB/
渡和久,Vo/下地勇,Vo/伊東ミキオ,Vo/岡本定義,vo/三宅伸治,Vo/)

☆BYG BIG BAND...(BBHorns/ベリメリHorns/三宅伸治,Vo/下地勇,Vo/花田千草,Vo/木原健太郎,Vo/渡和久,Vo)

■2010年6月19日(土)開場 17:00/ 開演 18:00
出演:
BEGIN / BLACK BOTTOM BRASS BAND / 木原健太郎 with ベリーメリーオーケストラ /サンタラ/ BYG BLUES BAND

☆BYG BLUES BAND...(島袋優,G/上地等,Pf/鳥口JOHNマサヤ,B/ 山本隆太,Pf/木村OJI純士,Dr/ANTON,Dr/BB Horns/
          田村キョウコ,Vo/牧野竜太郎,Vo/本多マキ,Vo/比嘉栄昇,Vo )

☆BYG BIG BAND...(木原健太郎withべりーメリーオーケストラ/BB Horns/牧野竜太郎,Vo/田村キョウコ,Vo/ / 比嘉栄昇,Vo)

■2010年6月20日(日)開場 17:00/ 開演 18:00
出演:遠藤賢司 / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック / SISTER JET / OKAMOTO'S

前売り\3,800 / 当日\4,300(税込) / 整理番号付 / (ドリンク別)+要ドリンク代\500
◇チケットのお取り扱いは、 チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:103-695) /
ローソンチケット0570-084-003 (Lコード:77523) / e+(イープラス) http://eplus.jp
また、BYG店頭、及びクアトロ店頭でもご購入いただけます。
チケット発売日は、4月3日(土) 


●BYGでは、3月27日(土)から 先行メール&電話予約販売いたしております
クラブクアトロ  http://club-quattro.com


☆『第5回東京うたの日コンサート』BYG会場☆



ライブ中止のお知らせ


6月14日に予定していました、東京うたの日:出演:アル(長澤知之×小山田壮平) の公演はアーティストの都合により中止となりました。
大変申し訳ありません。
☆チケットの払い戻し
本日より6月30日までBYG店頭での払い戻しとなります


詳細:http://www.office-augusta.com/nagasawa/info_nagasawa.html#live

問い合わせ:office Augusuta 03-3464-3338


■2010年6月15日(火)開場 18:30 / 開演 19:30 
出演 リクオ/ 広沢タダシ

■2010年6月16日(水)開場 18:30 / 開演 19:30
出演:湯川潮音/ KUMAMI

■2010年6月17日(木)開場 18:30 / 開演 19:30
出演:バンバンバザール/イノトモ

*チケット料金、各日とも、前売り\3,800/当日\4,300 (税込/整理番号付/ドリンク別)
チケットは、BYGでの店頭販売、及び、メールでの予約販売となります。
(3月26日PM7時から、店頭販売、メール予約販売開始いたします)
※BYG店頭販売のみ整理番号付き 
※メール予約の方は当日の先着順となります




☆第5回東京うたの日コンサート 会場:PLEASURE PLEASURE 
http://www.pleasure-pleasure.jp

>日程・出演 2010年 6月18日(金) 山口洋/直枝政広
         6月19日(土) 21st Century Stars (ROLLY&加藤ひさし)
                w/ 永井ルイ , 小畑ポンプ
          6月20日(日) あがた森魚 & 鈴木慶一 & PANTA


時間: 18日  開場 19:00   開演19:30
   19日  開場 17:30  開演18:00
   20日 開場 17:30  開演18:00
料金: (18日) 前売 \4,200(消費税込)
    (19日) 前売 \4,200(消費税込)
    (20日) 前売 \4,800(消費税込)
※全席指定
※当日1ドリンク代(\500)が別途かかります。


チケット一般発売/ 5月22日(土)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:106-240)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:72521)
e+(イープラス) http://eplus.jp
※会場での販売はありません。
※先行販売有!(アーティスト H.P./P.G.等)


問い合わせ先/ ライブ事務局 03-5790-0557



☆『第5回東京うたの日コンサート』7th FLOOR会場☆
6月18日(金) ~今後発表~ / 6月19日(土) ~今後発表~ /
6月20日(日) ■ 出演:カンザスシティ・バンド
チケットにつきましては、7th FLOORにお問い合わせください。
お問い合わせ:03-3462-8574  http://7th-floor.net/index.php

第5回東京うたの日コンサートへのお問い合わせは、BYG:03-3461-8574

2009BBBB small OKAMOTOS

Mukaisan 下地勇small

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

うたのこと・インタビューVol.5~岡本定義さん(COIL)~

さ~、『第5回東京うたの日コンサート』 いよいよ昨日から、開幕しましたよ~!
そんなうたの日コンサートに出演するミュージシャンたちは、これまで、どんな
音楽&うたに親しんできたのでしょうか? 出演者の方々にいくつか質問をなげてみました。
今回は、18日(金)、渋谷QUATTRO会場に出演する岡本定義さん(COIL)の登場です♪ 
それでは、はじまり、はじまり~!
Sada small

◇Q):歌に目覚めたのはいつですか?
A):小学5年。

◇Q):子供の頃、好きだった曲は?
A):ビートルズ、I feel fain 3歳の頃。

◇Q):一番最初にかったレコードは?
A):オールディーズ バット グッティーズ 、ビートルズ。

◇Q):失恋の時、心を癒してくれたのは?
A):覚えてない。

◇Q):無人島に1枚持って行くとしたら
A):オールディーズ バット グッティーズ 、ビートルズ

◇Q):無人島に楽器を持って行くとしたら?
A):ギター。

◇Q):10年前のアナタにメッセージを送れるとしたら?
A):そんなに悩まなくていいよ。

◇Q):10年後、どんな風になっていたいですか?
A):ハッピーに!

◇Q):アナタにとって歌とは何?
A):心のご飯。

◇Q):BYGの安本さんに言われた言葉で印象に残ってる言葉は?
A):いい曲かいてる?聞かせてよ。

◇Q):うたの日はどんな風に過ごそうと?
A):楽しくすごします

◇Q):安本さんにメッセージを!
A):これからも宜しくお願いします、お手柔らかにお願いします、
お体に気をつけてください。


岡本定義さんは、6月18日(金)渋谷CLUB QUATTROのステージに立ちます。
どうぞ、お楽しみに♪

☆『第5回東京うたの日コンサート』渋谷クラブクアトロ会場☆
■2010年6月18日(金)開場 18:00 / 開演 19:00
出演: 岡本定義(COIL) / 渡和久(from風味堂) / 伊東ミキオ /
Byebye Blue(松千、山本隆太)/ 下地勇 /三宅伸治 / BYG BLUES BAND

松千がラジオ番組に出演しました♪

松千01s

6月11日(金)、渋谷FMの番組"SHIBUYA VILLAGE VOICE"に、松千が出演しました!
DJは、『東京うたの日コンサート』の司会でもおなじみの小島麻子さん。
18日(金)クアトロ会場に、ByeByeBlueとして出演する松千の二人、
今年の東京うたの日コンサートへの意気込みやみどころを語ってきました。
当日は、マークシティを行きかう人たちを見ながら、スタジオで生演奏も
披露してくれました。

松千は、山本隆太さん、中富雄也(from風味堂)と一緒に、
Bye Bye Blueとして、<6月18日(金)渋谷CLUB QUATTROのステージに立ちます。
どうぞ、お楽しみに♪

うたのこと・インタビュー~ベリメリ~

さ~、『第5回東京うたの日コンサート』開幕です!
今回、出演するミュージシャンたちは、どんな音楽&うたに親しんで
きたのでしょうか? 今回は、19日(土)、渋谷QUATTRO会場に
出演するベリーメリーオーケストラの宮崎隆睦さん(アルトサックス)と
池田雅明さん(トロンボーン)にいろいろと質問してみました♪

それでは、はじまり、はじまり~!

ベリメリsmall  写真の一番左が池田さん、前列右端が宮崎さん


◇Q):うた・音楽に目覚めたのは、いつ頃ですか?
池田): 幼稚園の頃のテレビの歌番組ですかね。それを見ながら、
歌ったり踊ったりしてましたね。あと…親がかけてたポール・モーリア楽団。

◇Q):一番最初に買ったレコード(CD)は?
宮崎:)初めて買ってもらったレコードは、「泳げたいやきくん」でしたが、
自分で初めて買ったのは、寺尾聰さんの「ルビーの指輪」。

◇Q):楽器を始めたきっかけを教えてください。
池田):子供の頃、自分から「ピアノやエレクトーンの教室に通いたい」って
言って、通い始めたので、最初は鍵盤からでした。それで、テレビで聞くような曲を
弾いたりして…それが喜びでしたね。その後、バンドに興味を持ってフォークギター
やって、高校では、エレキ。で、練習場所が欲しくて、全員で、ブラスバンド部に
入ったんです。そこで、僕に与えられたのが、トロンボーンだったんです。
まさか、その時は、トロンボーンを生業にするとは思ってもみませんでした…。

宮崎:)中学入って、たまたま隣の席に座った友達が「吹奏楽部見に行く!」って
言うんで、「じゃあ、俺も行く!」ってついていったんです。で、その友達が
「トランペットやる!」と言うんで、「あ、じゃあ、俺も!」と。でも、
トランペット吹き方わかんなくて…。「他にないですか?」って言ったら、
サックス渡されたんです。小学生の時、たて笛とか得意だったんで、
なんかできるかも…と思って、そのまま、高校、大学と、延長線上で続いてますね。

◇Q):無人島に一枚だけCDを持っていくとしたら?
宮崎):もしかしたら、意外と音楽のCDじゃないもの…。多分、人恋しいと思うので、
落語のCDとか持っていくかな。人がだーんと笑っているような…。

◇Q):では、無人島にひとつだけ楽器を持っていくとしたら?
池田:)ギターです! 和音がだせる楽しみが。。。
宮崎:)やっぱりサックスでしょうね。

◇Q):10年前のあなたにメッセージを伝えられるとしたら?
池田:)僕は、これまで何度も音楽を続けていくことを悩んできたので…、
「何度めげても、めげずに頑張れ!」と言うかな。
宮崎:)10年前、結構しんどかったので、「もうちょっと頑張ったら楽になるで、
今のうちに頑張っとき」と言います(笑)

◇Q):あなたにとって、“うた”“音楽”は?
池田:)うたは、人間にとっての「癒し」。
宮崎:)憧れかな…。人前で出て歌うのが恥ずかしいから、楽器をやってるところが
あるので(笑)。でも、楽器で、うたうように演奏したいと思ってます。

◇Q)あなたにとって、B.Y.Gはどんな場所?
池田:)なんと、このバンドに暖かいサポートをしてくれる場所かと…。
こういう店は、今、他にないんじゃないですかね。
宮崎:)“お店がアーティストを育てる”というスタンスでやって下さっている
こういうお店は、他ではほとんど聞いたことがないですね。

◇Q):BYGの安本さんに言われた言葉で、心に残っている言葉は?
池田:)「一緒に頑張りましょう!」
宮崎:)うちのバンドのこういう処に可能性があるんじゃないか、ということを
割と早い時期に言われたのが、衝撃でした。びっくりしました。

◇Q):「うたの日コンサート」への抱負をお願いします!
池田:)楽器を演奏していても、歌が聞こえてくるようなそんなベリメリの音を
お伝えできたらいいなと思ってます。
宮崎:)普段、なかなか共演することがないようなアーティストの方たちと共演
できるので、それを楽しみにしています。そして、もう一つ。日頃、ピアノの前から
離れることのないうちの木原健太郎が、前に立って歌うって聞いてるので、それも
楽しみにしています。

★木原健太郎 with ベリーメリーオーケストラの出演情報★  
2010年6月19日(土)開場 17:00/ 開演 18:00
出演: BEGIN / BLACK BOTTOM BRASS BAND / 木原健太郎 with
ベリーメリーオーケストラ /サンタラ/ BYG BLUES BAND
※会場は、渋谷クラブクアトロ
尚、18日(金)も、BYG BIGBANDとしてQUATTRO会場に出演いたします♪

Black Bottom Brass BandがJ-WAVEに出演♪

 ~ BBBBが、ラジオ番組に生出演♪ ~

J-wave01


 今年も、『東京うたの日コンサート』を盛り上げてくれる
Black Bottom Brass Bandが、6月8日(火)、
 J-WAVE TOKYO MORNING SHOWに生出演いたしました!
 ナビゲーターは、別所哲也さん。
 
 BBBBの出演は、8時半頃からでした。リハーサルをして、
 サウンドチェックの後、白シャツ姿の爽やかな別所さんが登場。
 金管楽器が好きだという別所さん、金管男子達に囲まれ(笑)
 テンションも高く、楽しいひと時となりました。
 
 また、今回は、東京の街を一望できる六本木ヒルズのスタジオから、
 “WAKE UP BLUES”も披露!! 朝っぱらから、東京に、
 BBBBの元気な音を響かせてくれました。

 ★『東京うたの日コンサート』出演情報★
 BBBBは、19日(土)に出演いたします。  
(※18日(金)は、BYG BLUES BANDとして出演いたします)
 会場は、いずれも、SHIBUYA CLUB QUATTROです!
 

 ■2010年6月18日(金)開場 18:00 / 開演 19:00
 出演:
 岡本定義(COIL) / 渡和久(from風味堂) / 伊東ミキオ /
 Byebye Blue(松千、山本隆太)/ 下地勇 /三宅伸治 / BYG BLUES BAND

 ■2010年6月19日(土)開場 17:00/ 開演 18:00
 出演: BEGIN / BLACK BOTTOM BRASS BAND / 木原健太郎 with
 ベリーメリーオーケストラ /サンタラ/ BYG BLUES BAND

    
2009BBBB small 

ベリメリが、『東京うたの日』の宣伝大使に!

今年『東京うたの日コンサート』初出演となる
木原健太郎withベリーメリーオーケストラが、
6月4日(金)文化放送サテライトプラスライブで演奏!

『東京うたの日コンサート』の宣伝大使ならぬ、“宣伝オーケストラ”
として、なんと、総勢、7人となる豪華メンバーで、ライブを行ってきました♪
会場は、JR浜松町駅北口前の文化放送1Fのオープンスペース!

当日は、山手線や京浜東北線がすぐ横を通る中、ベリメリの気持ち良く、
しなやかな音が街に響き渡りました。立ち止まって見ていく人の中には、缶ビール
片手に、背広姿で踊るサラリーマンのおじさまあり、下校途中か、ランドセルを
背負ったまま揺れている小学生あり、もちろん、美人OLさんたちの姿もあり…、
とオープンスペースのライブならでは、開放感たっぷりの豊かな時間となりました。

berimeri03   berimeri01
berimeri05(← 当日は、結構寒かった…。お疲れさまでした♪)

★木原健太郎 with ベリーメリーオーケストラの出演情報★  
2010年6月19日(土)開場 17:00/ 開演 18:00
出演: BEGIN / BLACK BOTTOM BRASS BAND / 木原健太郎 with
ベリーメリーオーケストラ /サンタラ/ BYG BLUES BAND
※会場は、渋谷クラブクアトロ
尚、18日(金)も、BYG BIGBANDとしてQUATTRO会場に出演いたします♪

『東京うたの日コンサート』のチケットは、下記にて絶賛発売中です!

◇チケットのお取り扱いは、 チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:103-695) /
ローソンチケット0570-084-003 (Lコード:77523) / e+(イープラス) http://eplus.jp
また、BYG店頭、及びクアトロ店頭でもご購入いただけます。


>ベリメリsmall

ライブ中止のお知らせ

6月14日に予定していました、
東京うたの日:出演:アル(長澤知之×小山田壮平) の公演はアーティストの都合により中止となりました。
大変申し訳ありません。

☆チケットの払い戻しは、本日より6月30日まで、
BYG店頭での払い戻しとなります。


詳細:http://www.office-augusta.com/nagasawa/info_nagasawa.html#live

問い合わせ:office Augusuta 03-3464-3338


BYG:03-3461-8574

うたのコト・インタビューVol.3♪-湯川潮音さん-

『東京うたの日コンサート』まで、あと少し!
ということで、『第5回東京うたの日コンサート』に
出演するミュージシャンの方々へ、音楽・うたについて、質問を投げかけてみました。
第3弾は、6月16日(水)BYG会場に出演する湯川潮音さんです♪ 

湯川潮音

Q):潮音さん、東京うたの日への意気込みをお願いします!
潮):去年出れなかったので、今からとても楽しみです。

Q):あなたにとって、BYGとは?
潮):渋谷に来ると目が回りそうになりますが、
落ち着く場所なので寄りたくなります。

Q): あなたにとって、安本さんはどんな人ですか?
潮):1ヶ月に一度は夢に出て来ます、冬でもアロハを着ています。

Q):10年後、どんなミュージシャンにどうなっていたいですか?
潮):呼吸をする様に、歌っている様な!色んなことを出して吐くようなミューシャンに!


…ありがとうございました!
湯川潮音さんは、6月16日(水)BYG会場に出演します。

■2010年6月16日(水)開場 18:30 / 開演 19:30
出演:湯川潮音/ KUMAMI

*チケット料金は、前売り\3,800/当日\4,300 (税込/整理番号付/ドリンク別)
チケットは、BYGでの店頭販売、及び、メールでの予約販売となります。

第5回東京うたの日コンサートへのお問い合わせは、BYG:03-3461-8574 まで!

うたのこと・インタビューVol.2 -松千-

『第5回東京うたの日コンサート』、いよいよ近付いてまいりました!
さて、今回も、出演するミュージシャンへ音楽・うたについていろいろ質問を投げかけてみました。
音楽家である彼らは、一体、どんな風にうたに親しんできたのでしょう。
また、「うた」「音楽」については、一体どんな風に考えているのでしょうか。
それでは、はじまり、はじまり~!

第2弾は、Byebye Blueとして出演する(6/18(金)会場:CLUB QUATRRO)、
松千の花田千草さんと松本健太くんです♪
松千
  

◇Q):うた・音楽に目覚めたのは、いつ頃ですか?
千草): 子供の頃から、歌が好きでした。記憶に残っているのは、
お母さんが車の中で、少しずつ教えてくれた“津軽海峡冬景色”かな~。

松本):ギターを始めたのは、小学6年の時なんですが、自分は歌が下手、おんちだと、
ずっと思ってたんです。それが、変わったのは、中学生の時。音楽の先生が、太陽の
ような先生で、最初の歌のテストで、「松本君、歌上手ね~」って言われて(笑)。
そこで、目覚めました。(ちなみに、その時、歌ったのは、校歌!)

◇Q):子供の頃、憧れていたシンガーは?
千草)中学生くらいの時は、ドリカムが好きでした。当時、口の大きい女性の歌い手の
人に憧れてました。私も、こんな風にでっかい口あけて歌いたいな~と思ってましたね。
松本):幼い頃(3、4歳頃)は、南野陽子さん(笑)。大好きで、ポスターずっと見て
ました。中学生になってからは、山崎まさよしさんがすごい好きでした。

◇Q):一番最初に買ったレコード(CD)は?
千草):小沢健二の”Lovely”。本当は、“カローラ2にのって“を買いにいったんです
けど…、なくて。これでいいかな~と…。
松本):L→Rの”Knock’in on your door”ですね。お金を貯めてCDプレイヤーを
買って、そこで一緒に買いました。

◇Q):無人島に一枚だけCDを持っていくとしたら?
松本):キャロル・キングの「タペストリー」
千草):う~ん………。カメハメハ大王かな~(笑)

◇Q):無人島に、ひとつだけ楽器を持っていけるとしたら?
松本):ピアノ! 新しいことができそう。
千草):じゃあ、私は、トランペット!

ここで、BYGの社長、安本さん、乱入。
安本):僕は、無人島に、女性がいなくては、一日ももちません(笑)


◇Q):10年前のあなたにメッセージを伝えられるとしたら?
千草):何も恐れずに、とにかく、思い切って行動してほしい。
松本):「もっと、練習しなさい」ですかね。昔の自分が練習してくれてたら、
今、もっとうまくなってたのかなぁ、というのもあるし(笑)、「練習する時間」が
社会に出ると、なかなか無くなるだな、という実感が、今、あるので。

◇Q):「うたの日」は、あなたにとって、何でしょう?
千草):“階段”。一段あがるのに、どうしたらいいか、という感じで。
もちろん、その階段はずっと続いているんですが、私にとっては、その一段を
あがることができるか…という。
松本):”挑戦する場所”。それと、自分にとっての“うた”というのを、毎年、
確認させてもらえる場ですね。
千草):めちゃめちゃ大事なものですね。

◇Q)あなたにとって、B.Y.Gはどんな場所?
千草):家に変わりはないけれど…“親”ではないけれど、親の代わりに育ててくれた
“祖父母の家”みたいな(笑)。
松本):いっぱい栄養をもらえるところ。

◇Q):あなたにとって、B.Y.Gの安本さんは、どんな存在?
千草):かっこいいことをいっぱい知ってる大好きなおじさん。
松本):ブルースの先輩!


◇Q):安本さんに言われた言葉で、心に残っている言葉は?
松本):「何をするにも、誰かのためになることを考えなさい」
千草):う~ん…。ぐさっと来てるのは、「もうちょっとできると思ってた」と
いう…。だから、今回のうたの日は、もっと頑張らなくちゃ、と思ってます。

◇Q):最後に、あなたにとって、“うた”“音楽”は?
千草):”血”。なくてはならないし、ちょっと切ると出てくるし、痛々しかったり
するし、でも、これがあるから、自分が動いてるし。
松本):“月”。ずっと見ていたい、ずっと浴びていたいと思うし、雲とかで隠れて
いたとしても、そこに月が、うたがあることがあるのは知ってるから、大丈夫!と思える。

ありがとうございました!
今年も、成長している松千の姿、音楽を味わいに、ぜひ、
『東京うたの日コンサート』へいらしてくださいね♪

 | BLOG TOP | 

紹介

東京うたの日コンサート

Author:東京うたの日コンサート

6月24日は『うた』に感謝し
お祝いする「うたの日」。
2001年にBEGINが沖縄で始めた
「うたの日コンサートが、東京にも広がり、2006年
『第1回東京うたの日コンサート』
として開催されました。
そして、今年2015年も、渋谷
の老舗ライブハウスB.Y.Gを
活動の拠点とするミュージ
シャンが集まり、『第10回
東京うたの日コンサート』が、
開催されます!!

最近の記事

カテゴリー

リンク

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセス数

総アクセス数


現在のアクセス数
:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。